空港のお仕事

アナウンスのお勉強

どうも〜カリアゲです〜!!

今日はグランドスタッフが搭乗手続きカウンターや搭乗ゲートでご案内しているアナウンスについてご紹介したいと思います!!

[voice icon="https://kariage-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/kariage.jpg" name="かりあげ" type="l"]グランドスタッフになった当初はアナウンスがとても苦手だったな〜[/voice]

[voice icon="https://kariage-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/kariko.jpg" name="かりこ" type="r"]わかる〜

でも初期に必ずアナウンス訓練があるから上達していくんだよね。[/voice]

[voice icon="https://kariage-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/kariage.jpg" name="かりあげ" type="l"]うん。でもその訓練での先輩たちが厳しくて嫌だったんだよね。

これ読んでる人はぜひ事前に勉強して訓練のときは完璧な状態で臨んでほしいね[/voice]

まずはどんなアナウンスがあるか見てみよう

搭乗手続きカウンター

■搭乗手続きの際のアナウンスはまずは手続きの受付開始のアナウンスですね。

May I have your attention please.
Kariage Air flight OO is ready for check in.
Passenger on this flight please come to counter Z on the 3rd floor.

皆さま、カリアゲエアOO便は搭乗手続きを開始致します。
ご利用のお客様は3階Zカウンターまでお越し下さい。

■カウンターではお客様のお呼び出しなどもすることが多々あります。お荷物のことで確認が必要な際などでこんなアナウンスをします。

May I have your attention please.
This is Karige Air customer paging for Mr Kariage.
Please proceed to the check-in counter Z on the 3rd floor.

皆様、カリアゲエアよりお客様のお呼び出しをいたします。
カリアゲ様、いらっしゃいましたら3階Zカウンターまでお越し下さい。

搭乗ゲート

カウンターよりもアナウンス回数は多くなるのが、搭乗ゲートです。

搭乗前のご案内では搭乗の順番での注意事項をアナウンスします。

■優先搭乗のご案内をします。

May I have your attention please.
This is the pre-boarding announcement for Kariage Air flight OO to OO.
We are now inviting those passengers with infant, small children, and any passengers requiring special assistance, to begin boarding at this time.
Please have your boarding pass and passport ready.
The other passengers please wait for the next boarding announcement.

皆様、カリアゲエアOO便OO 行きは優先搭乗をさせて頂きます。
先ず始めに、小さなお子さま連れ、お手伝いの必要なお客様を先にご案内いたします。ご利用のお客様は搭乗券とパスポートのご用意をお願いします。その他のお客様は次の案内までお待ち下さいませ。

■搭乗終了間際にはこちらのアナウンスでお客様の乗り遅れがないようにします。

May I have your attention please.
This is the final boarding call for Kariage Air flight OO to OO.
Passenger on this flight please come to the gate number OO immediately.

皆様、カリアゲエアは最終の搭乗案内をさせて頂いております。当便をご利用のお客様はお急ぎOOゲートまでお越し下さい。

■遅延時のアナウンス

May I have your attention please.
This is the Kariage Air flight OO to OO.
The flight has been delayed due to bad weather .
The new departure time will be at 3pm.
We apologize the inconvenience, thank you kindly much for your understanding and cooperation.

皆様、カリアゲエアOO to OO行きは、悪天候により出発が遅れる見込みです。新しい出発時刻は、午後3時を予定しております。
お客様にご迷惑をお掛けいたしますことをお詫び申し上げます。

 

上達のためにすべきこと!!

正しいスピードを意識しよう。

聞き手にとって心地の良いスピードが大前提

アナウンスを上手に行う上で最も大切なのはスピードです。

アナウンスをする新入社員の方によくあるのは自分ではゆっくりと話しているつもりでもついつい話すスピードが速くなっているケースです。

あまりに速すぎると聞き手はアナウンスの内容が理解しづらくなります。適度な速さで行うことが大事になります。

これは自分だけではなかなか訓練できないので、友人や家族の方に協力してもらって聞き手にとって心地の良いスピードがどの程度か確認しましょう。

しっかりと区切りを入れて注意を引きましょう

また、対面で話しているわけではなく、買い物をしていたり読書をしているお客様に聞いてもらうためのものがアナウンスです。

句読点でしっかりと区切ってあげることで、『今からアナウンスをしますよ〜』というのを理解してもらってから本題に入るなども必要になります。

悪い例)皆さまこんにちはカリアゲエアは只今より搭乗手続きを承ります当便をご利用の皆様は出発階3階Zカウンターにお越し下さい。

良い例)皆さまこんにちは/ カリアゲエアは 只今より/ 搭乗手続きを承ります。/当便をご利用の皆さまは/出発階3階/Zカウンターにお越し下さい。

斜線部分でしっかり区切ることで聞き取りやすいアナウンスになります。最初の斜線部で区切ることで聞き手に『お!なにかアナウンスが始まるな』と注意を引く事ができます。

さらに大事な箇所である『出発階3階Zカウンター』というワードは特にゆっくり読むことで強調されます。

状況によってスピードは変わるもの

上記で心地の良いスピードで話すことが大事とお伝えしましたが、それは時と場合によります。

ゲートの搭乗終了間際でのお客様の呼び出しなどのタイミングにゆ〜っくりと心地の良いデパートで流れるようなアナウンスをしていたらおそらくマネージャーに頭を引っ叩かれます。笑

お客様には一刻も早くお越し頂きたいといった状況では少し早い口調でアナウンスすることも大事になります。

読むのではなく伝える

暗記をする事も大切です

場所や状況によってアナウンスは様々です。全てを覚えることは難しいので、アナウンス台帳を用意するようにしています。あんちょこと同様グランドスタッフが肌身離さず持ち歩く物の一つでもあります。

アナウンスをする際にはアナウンス台帳を開いてアナウンスを読み上げるのですが、上手な人を見てみると見ながら読むのではなく、目線をお客様の方に向けアナウンス台帳に目を通す事なくスラスラとアナウンスをしています。

誰かと会話をする際に、目を合わせずに会話をする人と、きちんと向き合って会話をする人がいたらどちらが好印象でしょうか?

絶対に後者ですよね!

ただ文字を読みあげる事は誰にでもできます。伝える事を意識しましょう!!

英語の発音を勉強しましょう

アナウンスは不特定多数の方が聞くものになります。日本語の聞き取れる方ばかりではありません。

英語でのアナウンスは必要になりますので、しっかり出来るように勉強しておく必要があります。

また、航空会社の印象を良くする上でもとても重要になります。稚拙な英語のアナウンスをするだけでお客様からの印象をとても悪くしてしまいます。

定型文以外のアナウンスも必要になる

グランドスタッフの良し悪しは、イレギュラーへの対応の仕方で決まるといっても過言ではありません。

天候の乱れや整備不良などで欠航や遅延などに常日頃向き合わなければならないのがこのお仕事です。

そういったときに臨機応変に対応できなければなりません。

例えば滑走路閉鎖で遅延が起きているのに、搭乗開始時刻が過ぎているにもかかわらず説明のアナウンスが無ければお客様は不安に感じてしまうでしょう。

そんなときは定型文だけではなく状況を臨機応変にアナウンスをする必要があります。

日本語だけでなく英語でもしっかりと説明できるように日頃の勉強がとても大切です。

[kanren postid="2590"]

まとめ

[voice icon="https://kariage-blog.com/wp-content/uploads/2019/07/kariage.jpg" name="かりあげ" type="l"]いかがでしたでしょうか?

僕は空港で上手なアナウンスを聞くとその会社はしっかりと教育訓練しているんだなぁと感心します。

逆に、聞くに耐えないようなアナウンスをする航空会社もあります。その場合は会社の質を疑ってしまいます。

アナウンスは会社の評価に関わるぐらい大事だと思います。

これからグランドスタッフになる方、新人の方はしっかり勉強して望んでくださいね。

新人の頃の僕のようにアナウンスにうるさい先輩に怒られないように。笑

それでは、また〜[/voice]

-空港のお仕事