【おすすめ】空港・航空会社を題材としたドラマ




どうも〜かりあげです。

今日は空港や航空会社を題材とした面白いドラマをピックアップしてみました!

空港で働いている者としての視点で見ると『おいおい、それは無いだろ〜』と思うこともありますが、それでも純粋に楽しめる作品をご紹介したいと思います。

チープ・フライト

2013年に放送されたドラマになります。僕が航空業界に飛び込んだ翌年に放映された、且つ内容がLCCについてということもあって印象に残ってます。

まだLCCが日本で認知される前なので、当時観ていた方は衝撃的だった人もあるかもしれませんね。向井理演じるLCCの鬼が放つ言葉で『人も貨物と同じだ』的な発言がありましたが、実はリアルにとある外資系LCCでは研修で『お客さんが来たら$が来たと思え』と習う会社もあるそうです。笑

これからLCCに就職する方は観るべき作品ですね!航空会社名がCHERRY’S航空、完全にピーチを意識したネームですね。笑

ハッピーフライト

ハッピーフライトは2008年に公開された映画ですね。今回ドラマの紹介でしたが、これだけは紹介しちゃいます。笑

パイロット、CA、グランドスタッフ、整備士など航空会社で働く全ての人の仕事の裏側がコメディタッチで描かれていてとても楽しい映画です。

グランドスタッフの『さっさと行け〜、二度と戻ってくんなよ〜』は自分がグランドスタッフになってめちゃくちゃ共感できるセリフです。笑

映画「ハッピーフライト」を無料で見る方法!あらすじなどをおさらい

2020年2月12日

グッドラック

グッドラック!キムタク主演のめちゃくちゃカッコいいやつですよねー!これ観てパイロットになりたいって思った人沢山いますよね。かく言う僕もドラマ観てる時はパイロットになりたいと思いました。

名言と言えば、『You have』『I have』は当時めちゃくちゃ流行りました!

そして柴咲コウが綺麗だった!

あぽやん〜走る国際空港

旅行会社の本社勤務から成田空港に異動となった伊藤淳史がお客様のために空港中を駆け回ると言うお話。

成田空港で撮影風景を見ていたので印象に残ってます。

ドラマの中で出てくるつけ麺屋さんの『麦屋(ばくや)』はかりあげもよく行くつけ麺屋さんです!笑

アテンションプリーズ

アテンションプリーズ!破天荒な上戸彩がCAになるストーリー。僕は当時只々上戸彩の可愛さ目当てに見てましたけど、女性はこれを見てCAになろうと思った方が多いみたいですね〜!

かりこもこれを見てCAを夢見たそうです。それぐらい影響力のあるドラマだったんですね。

ミス・パイロット

堀北真希主演のドラマで、女性パイロットを描いているドラマとなっています。

ドラマは、就活中の主人公の面接のシーンから始まり、パイロットの面接に受かり、そこから6人の同期と一緒に厳しい訓練を共にしパイロットになるまでを描いています。

女性パイロットを空港で見かけるたびに、「かっこいいな」と思います!

TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜

奇跡の30代深田恭子が主演のドラマです!

CAやグランドスタッフ、パイロットが出ている空港を題材にしているドラマや映画は多いのですが、このドラマは羽田国際空港管制塔で働いている管制官のお話です。

空港では働いているものの、管制官の方々がどんな仕事をしているのか具体的には分からなかったので、非常に興味深かったです。

ランウェイ24

ランウェイ24
ランウェイ24

ランウェイ24は2019年8月現在放送されているドラマになります。

朝比奈彩がグレートパイロットであった父親の意思を引き継ぐ副操縦士の役を演じています。

LCCのピーチ色が全面に出ていて、正直広告を見ている気分になってしまうのが残念ではありますが、実在の航空会社を舞台にしているので、他のドラマとは少し異なった楽しみもあります。

まとめ

かりあげ
いかがでしたでしょうか?

有名なドラマばかりなので観たことある方が多いかと思いますが、今後も新しいドラマが出たら追加していきたいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です